2010年07月01日

レーシック手術の正しい認識を、

レーシックについて、我輩のこのブログでも以前紹介したことがある。手術で近視を治すという方法で、この件に関しては無知な我輩は、‥そりゃあいい、裸眼視力が回復できりゃ、わずらわしいメガネやコンタクトともおさらば出来るだろう。と単純に思ったのだが、その後、実は日本には近視手術に対する抵抗が、少なからずあるという事がわかった。
手術には、失敗というリスクがどうしてもついて回るであろう。しかしそのリスクとはどの程度のものなのか、正しく認識することが大切であると思う。今回はレーシック 手術のリスクと現状について述べながら、あるサイトを紹介しようと思う。

1969年、ロシアのフィヨドロフ博士によって開発された近視手術は、1970年代には実用化されている。手術で近視が治るという画期的な治療法は、全世界へと瞬く間に広がったのだが、近視手術はこれが始まり、最初ではない。
実は、フィヨドロフ博士よりも20年も前に、日本の順天堂大学の故・佐藤勉教授が、手術による視力矯正を行う方法を考案している。フィヨドロフ博士の手術法は、この佐藤教授の方法を基礎として完成されたものなのである。

日本が基の近視手術なのに、なぜ、日本でこの手術が広がらなかったのか?
今回の記事のテーマからすればもう想像がつくだろう。知っている人もいるかもしれないが、手術の失敗があったからである。佐藤教授の手がけた2割の患者に、何年か経って角膜が濁るという後遺症が出てしまったのだ。日本眼科学会は、これがもとで近視手術を長い間受け入れてこなかったのである。
失敗の原因は、内皮まで傷つけてしまったということが判明してる。現代の発達した機器と技術なら、まずありえないミスのようである。

こういった事から、世界でもっとも進んでいたはずの日本の近視手術が、現在世界で当たり前に行われているにも係わらず、普及が遅れているのだ。

これらの事を詳しく知ることのできるサイトを紹介したいと思う。
その名も「レーシック手術で失敗しないぞ〜」というユニークな名称のサイトである。
欧米に比べてまだまだ普及していない日本のレーシック手術について、今の手術はこんなに安全で良いものですよ〜、と呼びかける気持ちが伝わってくる。
当然、レーシック 失敗についても、特に詳しく載っているようである。

レーシック手術を考えている人だけでなく、一般の全ての日本人に、近視手術、レーシック手術についての正しい知識を得て頂きたいと、我輩は思うのである。

レーシック手術で失敗しないぞ



posted by 伊勢古十郎 at 11:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

キャッシング会社を比較検討する

メディアのコマーシャルの中で、もっとも目立つものの一つにキャッシングがある。
テレビ、新聞、雑誌、電車の中吊りまで、あらゆる所で必ず目にするキャッシングの広告、利用したことの無い人でもその名前の2つや3つは知っているであろう。

銀行で受ける一般的な融資と異なり、基本的に無担保であり、用途も自由で、何にでも使えるお金が素早く借りられるという利点から、利用する人も多いであろう。貸し付ける側は、利用者本人の確認と信用情報をもとに、スピーディな貸付を売りにしているようだが、あまりに簡単なため、無計画に借りてしまう人もいるようだ。「ご利用は計画的に」と貸し付ける側から注意を促される始末。何をか言わんやである。

しかし、このキャッシングという制度、便利なことは間違いない。条件の厳しい銀行の融資に比べ、キャッシングが助けになるというむきも多いであろう。
そこで、どのキャッシングを使うかというのが、今回のテーマである。

いやこれは、我輩ごときが具体的に、このキャッシング会社が良い、とお薦めできるはずもない。
しかし、お薦めできるサイトはある。
カードキャッシング比較サイト「カードキャッシング.jp」である。

このサイトでは、人気キャッシング各社を、金利条件や限度額など様々な面から比較検討できる。また、自分なりの条件を入力することで、それにマッチするキャッシングを検索することもでき、オンラインで申し込むことも出来るようになっている。
キャッシングの基礎知識に関する記事も豊富だ。

キャッシングを考えるなら、一度このサイトを訪れてみるのも良いと思う。
但し簡単手軽ではあるが、利用する時は自己責任で、計画的に、と我輩からも言っておく。

カードキャッシング.jp



posted by 伊勢古十郎 at 16:19| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEO対策というものを考えてみる

読者は、SEOという言葉をご存知だろうか。我輩のこのブログは、まあ勝手気ままなものであるから、特にSEOを意識したこともないし、であるからきっと読者もそうであろうと、これまた勝手に思い込んでいる我輩である。
しかし、Web上のことである。もしかすると自身のサイトのSEO対策に余念のない御仁もいるかも知れない。

SEOとは、Search Engine Optimization の略で、検索エンジン最適化と訳されている。要するに、ヤフーやグーグルなどで検索した結果、自己サイトが上位に位置するようにする事をいい、その様にさせる為の方策及び行為をSEO対策と呼んでいる。

まあ我輩もそうであるし、ほとんどの方がそうであろうと思うが、ネットで何かを調べようと検索をかけた時、表示の上位から順に見ていくであろう。表示の1ページめで事が済むことがほとんどで、他も見てみようと思ってもせいぜい2ページまで、ほしい情報が見当たらないなど余程の事がない限り下位順位まで見ていくことはない。
検索結果の2ページめ、20位までにはいらないサイトは、無いも同然と言われている。ちょっと極端な話しとも思えるが、的外れとは言えない。
(悲しいかな、我輩のブログは無いも同然のたぐいである。)

SEO対策については、最近は書店などでも多くの書籍が出回っている。だから自分で勉強して対策を施すことも出来なくはないであろう。
しかし今日、我輩がこの記事を書いているのは、SEO対策について一つのWebサイトを紹介したいからなのである。

そのサイトとは「Trust Seo」というサイトである。ホームページの冒頭に「間違った施策をおこなわないために」とある。SEO対策を請け負う会社のサイトであるが、SEOについて実に細に入り様々な角度から説明がなされている。書籍によるSEO対策が役に立たないことなど、簡単に納得させられてしまった。

SEO対策をと考えている御仁にお薦めのサイトである。
Trust Seo

Trust SEO



posted by 伊勢古十郎 at 15:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX会社を比較検討できるサイト

外国為替証拠金取引、通称FXが注目されている昨今である。その取り扱い会社の比較が出来る便利なサイトがあるので、ここで紹介しておこう。

その名もズバリ「外国為替FX比較」というサイトだが、FX投資家が実際に選択した人気の会社を中心に、その特徴がわかり易く掲載されている。
特徴、注文方法、通貨ペアなど、条件ごとの検索もできる。
基礎知識のページや、初心者の心得のページなどもあり、FX 初心者でも充分活用でる、わかりやすいサイトとなっている。

既に資産運用に欠かせないと言えるほど注目されているFXであるが、そのサービスは取り扱い会社により様々である。FXをする場合、どこでやるかが重要なポイントとなるであろう。
会社ごとにFX 比較の出来るこのサイトは、そんな時、大いに活用できるサイトであろう。
興味のある方は、お気に入りに入れておくことをお薦めする。

外国為替FX比較



posted by 伊勢古十郎 at 11:46| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

ここまで来ていた、犬グッズの世界

-----
とうとう梅雨入りしましたね。
犬も散歩に行けなくてストレスが溜まっているようです。
雨に濡れないよう犬 服を着せる方や雨の日用の犬 グッズを使って散歩に連れていく方もいらっしゃると思いますが、それでも雨に濡れてしまいますし、泥も跳ねてしまうので、お散歩の後も大変。
毛の抜け変わりの時期でもあるので、一度ペットサロンに連れて行って、 トリマーさんに少し毛を短めに切ってもらった方がいいかな、と思っています。
みなさんは雨の日のお散歩どうしてますか?
-----

 以上は、ペット用品メーカーの HOTTA よりリリースされた広告文である。
文中のキーワードリンクは、すべて HOTTA のホームページへとつながっている。
そのホームページを見て、我輩は少なからず驚いた。

 小形犬のペットブームが起こってから既に久しいが、近頃は、飼い犬に服を着せて散歩させているご婦人をしばしば見かける様になった。我輩が子供のころにも(ちなみに40年以上も前の話だ‥)ペットに服を着せて悦に入っている御仁が居ないでもなかったが、何か妙な感じであった。子供のころ我輩の家でも犬を飼っていた。大変従順な犬だったが、身体に何かをつけることは受付なかった。犬にとって衣服は邪魔なだけで、迷惑千万な代物なのである。だから子供のころ服を着せられたその犬を見るたびに、かわいそうにと思ったものである。
 だが、最近見かける衣服を着けた子犬は(もしかすると成犬かもしれないが、小さいので子犬に見える)、さほど嫌そうにしているようにも見えない。我輩的には何かが変な感じなのだが、犬は飼い主の感情を非常に素直に感じ取る動物なので、飼い主が愛情込めてこしらえた服ならば、それを察してという事なのかもしれない。(それも違うような気もするが‥、まあ考えても我輩にはわからない世界であろう。)

 そして今回、HOTTA のホームページを見た。なんとそこに登場する犬達は、さっそうとペット服を着こなしている。いやそれ以前に、我輩はペット服のメーカーがあることを初めて知った。今や飼い主の手作りではなかったのだ。このホームページは紛れも無くペットのファッションサイトである。登場するのはプロのモデル犬達。写真の撮り方が上手いと言えばそうなのかも知れないが、我輩には、犬自身が悦に入ってポーズを取っているようにしか見えないのである。ジーンズにジャケット風の服まで着こなしている。恐れ入った。そして正直な気持ち、カワイイもんである。
 やや口惜しいが、何気に、我輩の負けといった感がある。

HOTTA


posted by 伊勢古十郎 at 23:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

新車購入の為のWebカタログ‥のような、

以下は車関連の広告文である。
メーカー別に、各車種の用途や特徴を簡単かつ簡潔に表している。
車種名をクリックすると、その車種の関連サイトへリンクしている。
車種は乗用車のみのようだが、新しく車を選ぼうとするときなど、カタログとして重宝しそうだ。
では、ご覧あれ。

-----
友人が新車購入を予定しているようです。
現在はヴィッツに乗っているのですが、お子さんも生まれたとのことで、ちょっとした家族での外出や、買い物の便も考えてワゴンRや、 エアウェイブのような大きな車も検討しているそうです。
私からは大人数で外出する際に良い車があったので、鮮明な赤が印象的なヴォクシー、同じトヨタ車のラクティス、経済性を求めるならばエッセ、爽快な走りが出来るウィッシュなどを紹介しました。
その友人は多くの車を試乗し乗り心地や質感を確かめているそうです。
友人へ車を紹介する際に色々と調べてみたので、その例などをご紹介したいと思います。

トヨタを中心に探すのなら
堂々とした見た目が落ち着きを感じさせる⇒クラウン
デザインにこだわるのであれば⇒レクサス GS
排出ガスの軽減にこだわったモデルであれば⇒セルシオ
家族や友人達との旅行には⇒ハイエース
CMでもお馴染みの⇒イスト
アウトドア派な方には⇒ラッシュ
乗り心地を追求するのであれば⇒エスティマ
力強さと高級感溢れる⇒アルファード
先進性を追及するのであれば⇒ヴェルファイア
「パノラマオープンドア」採用の⇒アイシス
ブレーキアシスト機能が付いている⇒ハリアー
普段の買い物や近くへのドライブには⇒ヴィッツ
エコカーの定番ともいえる⇒プリウス
デザインが光る⇒SAIなどがあります。

日産を中心に探すのなら
走りを追求するなら⇒フェアレディZ
家族や友人達と乗るのであれば⇒エルグランド
ゆったりとした空間の⇒セレナ
デザインにこだわりを感じる⇒デュアリス
高級感溢れる⇒エクストレイル
低燃費に拘った⇒ノートなどいかがでしょうか。

ホンダを中心に探すのなら
ハイブリットで環境対策を考えるなら⇒インサイト
家族や友人達と乗る機会が多いならば⇒ストリーム
同系統のオデッセイなども若者向けのデザインだと思います。

スバルを中心に探すのなら
走りを意識するなら世界ラリー選手権でも活躍している⇒インプレッサ
走りを意識しつつ高級感を求めるなら⇒フォレスターなどもお薦めです。

マツダを中心に探すのなら
都会に似合うスタイリッシュな車をお探しなら⇒アクセラ
大人数で乗る機会が多いなら⇒MPVがあります。

その他にも経済性能の高い軽自動車をお探しならば
女性の方に人気の高い⇒タント
値段が手頃で購入のし易い⇒エッセ
若年層に人気の高い⇒ムーヴ
近頃デザインを一新した⇒アルト
メーカー別に見ても多くの車があります。
やはり長く乗る車ですから自分なりのこだわりを大事に選びたいですよね。
-----

以上である。
この記事「耳より情報」カテゴリーに入れておくので、後でご覧になるときは、そちらを探すと見つけ易いだろう。




posted by 伊勢古十郎 at 23:29| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

視力が回復するレーシックとは‥

このところの我輩のこのブログは、サイト紹介記事が非常に多くなっている。実はあるキャンペーンに乗っかって、要請をうけて書いているものがほとんどなのだが、これが我輩にとってなかなか面白い。何がというと、ほとんどが我輩の知識範疇外のことだからである。知識範疇外とは言っても記事にして公開する以上、いい加減には書けないので、我輩なりに納得してから書くのだが、これが結構勉強になるのだ。眺めているだけでは通り過ぎてしまう情報も、書いてみると自分の中に蓄積されていくのがよくわかる。
ちょいと余計な前置きを書いてしまったが、今回紹介するサイトもオススメな有益サイトである。
では本論に入る。

読者は、レーシックというのをご存知だろうか?
我輩は例によって、この記事を書くことで知った。

レーシックというのは、1990年前半に確立された、視力や乱視を矯正するレーザー手術のことで、「角膜を修正する」という意味があるそうだ。
裸眼そのものの視力を回復させるこの治療は、眼鏡・コンタクトレンズに続く視力矯正の「第3の選択肢」として注目をあびている。裸眼視力を良くしたいという人、スポーツ選手や芸能人などに幅広く採用されており、欧米ではごく一般的な手術とされているようだ。

今回紹介する「eレーシック」というサイトでは、レーシック 手術の出来る病院・クリニックを多数紹介し、その徹底比較ができるようになっている。サイトから資料請求も出来るので、病院探しに重宝するであろう。
また、レーシックそのものについても、この「eレーシック」サイトで様々な面から解説している。レーシック 失敗についても、心配される後遺症・合併症についてきちんと説明されている。レーシックによる治療を考えるのなら、このサイトできちんと予備知識を持ってから、病院に相談に行くのが良いのではと考える。

この「eレーシック」サイト、お気に入りに入れておこうかとも思ったが、我輩個人としては直ぐ必要という事でもないので、このブログに「耳より情報」というカテゴリーを作り、そこにこの記事を入れておくことにした。読者ももし良かったら活用して頂きたい。

eレーシック



posted by 伊勢古十郎 at 02:05| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

会社設立の方法

このご時世である。独立して起業を考える人、自分の会社を設立しようと行動を起こす人も少なくないだろう。だが、いざ事を起こそうと思っても、いったい何から手を付けたら良いのか?? 皆目わからない、‥取りあえず書店で会社設立のノウハウ本を買い込んでお勉強してから‥、ってな感じになるであろうか。

そんな時、お役に立てるであろうサイトがある。「会社設立Web」というサイトだ。
会社設立のプロであり、その代行業務のエキスパートである。
代表の山田氏が動画で挨拶をされているが、それを見れば、なんとなく雰囲気が伝わってくる。お客様の声も参考になるだろう。
サイトをみるだけで、会社設立の流れも簡単にわかってしまう。ノウハウ本でお勉強なんて手間は不要である。また、わからないことは直接相談すれば済むことなのだ。
実際に事を起こすのならば、代行を頼めばさらに簡単だ。自分で苦労してやるのとほとんど変らない金額で、しかもメチャクチャ早い。プロでありエキスパートだからである。

読者に、もし会社設立を考えている方がいらっしゃるのなら、一度サイトを訪ねてみると良いだろうと思う。
会社設立Web



posted by 伊勢古十郎 at 22:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

結婚指輪というもの

-----
結婚した友人のお祝いと結婚指輪のお披露目と称し、親しい友人数名で集まりました。
最近では珍しく結納を行ったらしく、その結納返しはシンプルなロレックス エクスプローラーにしようかと思ったけど、ダイビングが好きな彼の為にロレックス サブマリーナにしたそうです。
結納返しでロレックスを贈るなんて、結納金がどのくらいだったのか気になります。
結婚指輪 東京で購入したと言っていましたが、上品ながら、派手好きな友人の割にはあっさりしたデザインの物だったので、きっと婚約指輪にお金をかけてもらったのだと思いますが、「門外不出」として見せてくれないので、余計気になってしまいます。
-----

 以上は、東京自由が丘「一誠堂」さんよりリリースされた、広告文である。
結婚指輪についてのブログ記事と共にというキャンペーンなのだが、この歳になるまで一度も結婚なるものをしたことの無い我輩にとって、結婚指輪というものは、誠に縁遠いものなのである。であるから全く関係ないといってしまえばそれまでであるが、そうとも言えない。わずかではあるが、憧れのようなものが心の中にはあるようだ。
 そもそも我輩が結婚しない理由は、別に結婚したくないからというワケではない。まあ結婚したいという強い気持ちもないのだが、縁がないままこの歳になっただけという理由にもならない実にくだらない結果である。‥と話があらぬ方向へ行ってしまいそうなので、軌道修正しよう。
 もし我輩が結婚したとして、結婚指輪をするだろうか? 普段からアクセサリーのたぐいをつけない我輩であるから、まず指輪はしないだろう。ギターを弾くのにも邪魔になる。我輩の知り合いのギター弾きの連中も指輪をしている者はいなかったと思う。(あっ近頃結婚した彼はしていたかも‥) といって、結婚すれば指輪を持たないという事は考えられないので、それは記念品のようなものになるだろう。と考えるとまたワクワクしてくる。普段身につけるものなら機能性も考えねばならないが、しまっておく、もしくは飾っておく記念品となれば躊躇なく気に入ったデザインの素敵な指輪を選ぶことができるからだ。
 普段アクセサリーを付けない持たない人でも、結婚すれば指輪は持つことになる。これは何か粋なはからいのような気がする。(我輩にはそのカードはもう巡ってきそうにないが‥)

一誠堂さんのホームページは、流石に粋な(素敵な)香りがする。
一誠堂



posted by 伊勢古十郎 at 20:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呼吸する内装壁材「エコカラット」とは

エコカラットという内装壁材をご存知だろうか?
天然の粘土鉱物アロフェンなどの 微細な孔をもつ原料を高温焼成してできた建材で、リビングなどの内装の壁材として注目をあびている。
室内の湿度が高くなると、素材のもつ孔が湿気を吸収して湿度を下げる。また湿度が低くなるとその孔が湿気を放出して潤いを与えくれるという、誠に結構な壁材なのだ。

我輩はクラシックギターを持っているが、このギターという楽器は、きちんと管理しようとすると結構厄介である。湿気が多ければ鳴らないし(音が出にくい)、逆に乾きすぎると板が割れるなどの故障がおきる。厄介ではあるがきちんとしておかないと泣きをみるのである。ギターに限らず、バイオリンやチェロなども同じであろう。楽器を置く部屋に湿度計はかかせない。

エコラカットを使った部屋を想像してみた。その部屋ならばジメジメした夏も、カラカラの冬も、ギターは機嫌よくいい音でなってくれるだろう。
いまのところ部屋のリフォームは考えていないが、エコラカットという壁材があるという事は覚えておきたい。

今回の情報を我輩にもたらして頂けたのは、住まいのリペアエンジニア【ケーマック】さんのサイトである。
ケーマックのエコラカット




posted by 伊勢古十郎 at 17:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。