2010年07月29日

株式会社DYMの看護師求人サイト

 この看護師求人サイトは、我輩のブログでも何度か紹介してきた。実はこのサイトも株式会社DYMによる運営サイトである。医療関係にはことのほか力を入れている感のあるDYMであるから、このサイトの広告キャンペーンも繰り返し行っているのだろう。我輩も応援する立場から、このキャンペーンに乗っかってそのつどブログ記事を書くことにしている。
 さて、まずは看護士さんにお願いである。この看護師求人サイト、お気に入りに必ず入れておいて頂きたい。毎回言っている事だが、我輩はけっして看護士さんに転職を勧めるものではない。しかし、どうしてもやむ終えず、今の職場を退職しなくてはならないとき、このサイトがお役に立てると思うからである。いや、その時は積極的に役立てて、看護師を続けていって頂きたいと願う。新着求人病院もぞくぞくと入っているようなので、過去にサイトを見て適当なところがなかったとしても、あきらめずに探して頂きたいと思う。転職体験者の記事も、希望を与えてくれるだろう。

株式会社DYMの看護師求人のホームページはこちら



posted by 伊勢古十郎 at 18:01| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式会社DYMの新卒採用について

 前の記事で、株式会社DYMの中途採用について書いた。あれ?新卒採用はないの?というむきもあろう。そこで、今回は同社の新卒採用についてである。
 流石はDYMである。新卒採用については、また別のサイトが作られている。対象者に合わせて、解りやすく心憎い配慮である。DYMの業務の姿勢に通じるものが感じられる。
 2011年度新卒採用の募集要項、選考プロセスまできちんと表記されているほか、DYMのビジョンやDYMの求める人物像まで示されているので、応募する側としても明快かつ判断がし易いだろう。また、インターンを受け付けているのも、素晴らしいと思う。

株式会社DYMの新卒採用についてはこちら



posted by 伊勢古十郎 at 17:12| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式会社DYMで中途採用の募集が‥

 前回の記事でも紹介した株式会社DYMだが、今回はその求人サイトの紹介である。DYMの運営する他社の求人サイトではなく、DYM自社の求人のためのサイトである。我輩のお気に入りのDYMだが、このサイトを見れば、その業務内容も会社の雰囲気も伝わってくる。 なるほど、やっぱり魅力のある会社だ。
 勤務地の関係からしても我輩には無理だが、興味のある方はサイト全体を一読してみると良いだろう。業務内容や待遇、応募資格については、職種別詳細欄から見ることができる。問い合わせフォームは、同じ欄の最下部にある。
 志のあるこういった若い元気な企業は、心情的にも応援したくなるなあ。

株式会社DYMの中途採用についてはこちら



posted by 伊勢古十郎 at 16:22| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

株式会社DYMのSEO対策はここが違う

前にこのブログで「Trust Seo」という、SEO対策を請け負うサイトを紹介したが、このサイトも、株式会社DYMが運営している。このサイトも‥と言ったのは、これまでこの我輩のブログでもDYMの運営サイトを、随分と紹介してきたからだ。ネット風評被害対策しかり、看護師求人サイトしかり、‥おっと話しが脱線するので、あまり出さないが、我輩が言いたいのは、この株式会社DYMの運営するサイトは、どれも我輩のお気に入りのサイトであるという事である。

さて本論に戻してSEO対策であるが、株式会社DYMのSEO対策はどこが違うかという事である。まあサイトを見れば、11項目に渡ってきちんと解説されているので、そちらをご覧になって頂ければ、我輩がここでとやかく言うこともなかろうとも思うが、その一部を紹介しておこう。

1. 10位以内表示98%の達成率を維持
どんなに難しいといわれるワードでも、3カ月以内に10位以内に上位表示がされなかったクライアントは1社もなく、98%の達成率を現在まで保っているという。
恐れ入った実績である。

2. 統計学を取り入れた証拠あるSEOであるEVBS(Evidence Based SEO)
統計処理により、経験ではなく証拠による科学的なSEOを行ってるということ。
実証統計に基づくということだな。

3. 理論的な料金設定
検索数やクリックの値段、クライアント商品の成約率や購入率まで、きちんと検討した理論的な数字により算出されるということ。
お客様に損はさせないという姿勢がいいねえ。

などなど、
違いのほんの一部を紹介したが、成果型SEO対策で業界2位、もうすぐ業界NO.1というのもうなずける。

株式会社DYMのSEO対策のホームページはこちら



posted by 伊勢古十郎 at 16:34| サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

外貨預金とFXを考える

 現在、外貨預金をしている人は多いと思う。日本はもうず〜と低金利政策のままなので、国内では定期預金の金利を当てにしての資産運用は成り立たないからだ。かつて8%の利息がつく時代があったとは、今となっては信じられない夢のような話しであろう。低金利政策については言いたいことも多々あるが、今日はそれにはふれない。ふれるのは外貨預金の方である。
 世界には、今現在かつての日本のように高金利の国もあるであろう。そういう国の通貨で預金をしておけば、利息が稼げるということだ。しかも上手くすれば為替差益も得られるかも知れない。でも上手くすればと書いたとおり、下手をすると為替差損が発生することもある。しかし、長い目でみれば、利息との関係で為替差損があったとしてもトータルで得をすることを考えて、外貨預金をしている人も多いのだろうと思う。のんびり資産運用の方には向いているかも知れない。

 のんびり構えられない人は、為替に行くであろう。FXである。レバレッジがあるためハイリスクハイリターンで手っ取り早い。積極的に資産運用して儲けたいなら断然FXであろう。でもFXって、業界のこともよく知らない素人が手を染めても大丈夫なんだろうか、と思う向きもあるだろう。そんな方には、くりっく365というのもある。
 くりっく365は基本的にはFXなのだが、店頭FXとの違いは、こちらは取引所FXということで、公的取引所による、より安心なFXということであろう。いや、より安心と言っても損をしないということではないので、自分の責任で運用して頂きたい。

 という事で、今日もここから本論である。
外貨預金、店頭FX、くりっく365、の3つ全てを取り扱っている「住信SBIネット銀行」のサイトを紹介する。ホームページの外貨預金FXタグをみると、なるほどと思うであろう。これらの全てが大変解り易く載っているので、もしこれらをお考えならば、大いに参考になるであろう。
住信SBIネット銀行




posted by 伊勢古十郎 at 22:06| サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

結婚指輪のお薦めサイト

今日は、結婚指輪のお薦めサイトを紹介しようということなのだが、一度も結婚の経験のない我輩は、実はこれが誠に疎いのである。結婚指輪、ブライダルリング、エンゲージリング、マリッジリング、婚約指輪などなど、さらにウェディングリングという言葉も聞いたことがある。結婚に関する指輪は、なんとこんなに沢山あるのか〜〜。いや、そんな筈もないと思い、ここでちょっとお勉強をすることにした。
 本当に基礎の基礎であるから、読者に笑われそうだが(おそらく女性読者には信じられないという顔をされるであろう。野郎共の中には我輩と同じレベルの者もいると思うが‥)。

先ず、結婚指輪であるが、これはマリッジリングといい、結婚式の指輪交換のときの指輪である。
うん、結婚指輪=マリッジリング であったか。一気に二つ解決した。そしてこの指輪を多くの人が結婚後ず〜とはめている、ということなのだな。

そして、婚約指輪というのが、エンゲージリングとも言うのだな。婚約の証しに男から女性に渡す、例の給料の3倍とかいうダイヤの指輪がこれだな。よし、また二つ解決だ。

さらにまた、ウェディングリングというのは、このエンゲージリングとマリッジリングを一つにしたもので、日本ではなじみがないが合理的な考えの海外では、こういうのがあるらしい。男にすれば一度で済めばそりゃ楽だろうけど、日本の女性はそんなに甘くはないようだ。日本語訳がないくらい、なじみがないということだろうか。

最後にブライダルリングだが、これはこれらの指輪を総称して言うらしい。しいて日本語で言うならば、結婚関連指輪とでもなるであろうか。なんか味気ないので、まあ解ってしまえばブライダルリングで良いだろう。

まとめてみれば、ブライダルリングには、エンゲージリング(婚約指輪)とマリッジリング(結婚指輪)の2種類がある。また、海外ではその2つを1つにしたウェディングリングというのもあるらしい、ということで我輩の脳ミソも納得したようである。

では、スッキリしたところで、サイトの紹介である。
ブライダルリングを扱っている、ケイ・ウノのサイトである。
(お勉強のかいがあって、自信をもって言葉が使えるのだ(喜))
我輩もサイトを覗いてみた。
なるほどね〜!
エンゲージリングは、お洒落で可愛らしい感じ。
マリッジリングは、シックで落ち着いた感じ。
でも、どちらも素敵である。無粋な我輩でもそう感じるのだから、女性があこがれるのも当然であろう。

以下、ケイ・ウノよりリリースされた広告文である。

-----
みなさんはどんな結婚指輪をしている、あるいはしたいですか?
独身女性にとっては、あの控えめにキラッと光るブライダルリングは憧れ。
「お給料の3ヶ月分」なんて言われるエンゲージリングに対し、そこまでお金を掛ける方はあまりいないようですが、この先ずっと付けていることを考えるとやはりデザインや品質などにはこだわりたいですよね。
最近では銀婚式などの記念日にマリッジリングをリフォームされる方も多いそうです。
今までの感謝と共に新たな気持ちで結婚生活を送れそうで素敵ですね。
-----

我輩にはもう縁のない世界かもしれない。
やや残念な気もする。

ケイ・ウノ




posted by 伊勢古十郎 at 23:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院通い関連サイト紹介キャンペーン

アクセストレードレビュー・ライトのリリース広告文である。
今回は病院通い関連だ。歯医者さんが多いようだが、アンチエイジング、白内障手術などのリンクも貼られてる。
では、以下どうぞ。

-----
ここ1ヶ月くらい、医療費がものすごい勢いでかさんでる。

日本人は病院に行きすぎだなんてよく言うけど、ここのところはほんとに、待合室のお年寄りたちと気軽に話せちゃうくらい通ってる。

まずは歯医者。

いつもの歯医者 宝塚にあるんだけど、
そこはインプラント 宝塚で有名なところなんだけど、
この間、神奈川に出張してるときに歯が痛くなってきちゃって、このままじゃしょうがないからって
辻堂 歯科だか藤沢 歯科だとかって言う
歯医者さんに行ったんだけど、痛み止めだけ打ってもらって帰ってきた。

そのあと和歌山でも痛くなって、ネットで歯科 和歌山
歯医者 和歌山で検索して口コミのよさそうなところに行って
また痛み止め打ってもらったりしたし。



最近は膀胱炎になって泌尿器科 堺にある
女性泌尿器科で有名な先生のいる病院に行く女性が増えているらしいから、そっちも気を付けないと。

滋賀に出張してたときにも風邪引いて熱が出ちゃって、大津市 眼科と併設してる
大津市 内科に駆け込んで解熱の注射打ってもらった。

もう最近ほんとに、体のいろんなところが悪くなってて健康って大切なんだなって思わされた。

健康と美容のためにも、最近知ったアンチエイジング 西宮にある点滴療法っていう
抗加齢療法がいいって聞いたんで、点滴 西宮市でやってみようかって思う。

あとついでに、しみ消しの口コミに載ってた肝斑レーザー 京都の病院にも行ってみたいな。

レーザートーニングですっごいしみを消してくれるらしい。

まあ、こっちは健康とは関係ないけど。



でも健康運が悪いのは私だけじゃなくて、うちのおばあちゃんは白内障になっちゃって、
白内障 日帰り手術のために白内障 兵庫の病院まで行ってたし、
福岡に住んでる友達は交通事故にあっちゃって、福岡市 交通事故治療の病院に搬送されて、
博多区 交通事故治療の病院に入院してた。

しかもそのあと、事故でかけた歯を福岡市 インプラントで有名だって言う、
早良区 インプラントの歯医者さんに通ってた。



もうなんか、私からだか、周りからだかはわかんないけど、健康に関してはかなり呪われてる感じ。

これってお祓いに行くのが正しいのか、健康のために運動とか、美容トレーニングとかに通うのが正しいのか、どっちなんだろう?

-----



posted by 伊勢古十郎 at 17:44| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

医療保険を見直してみるか‥

 我輩が子供のころ、父親が、‥生命保険なんてかけたら、いつ殺されるかわかったもんじゃない‥、と言っていたことを思いだす。まあ冗談なんだろうが、生命保険に対して良いイメージを持っていなかったことは、確かなようである。
そんな父親ではあるが、入るべき保険にはちゃっかり入っている。父親の影響を受けたのだろうか、我輩も生命保険にあまり良いイメージを持っていない。人の不安に付け込んで‥という感情は今も拭い去ることは出来ないのだ。
 しかし、医療保険はとっくの昔に市民権を得ているし、不治の病ではなくなった癌治療の為のがん保険も、今では不可欠のものとなっている。最近のメディアからは先進医療保険という言葉も聞かれるようになった。医術の進歩というものも、それにかかる高額な医療費を保障する保険なしでは機能できないだろう。
 好き嫌いを度外視して生命保険が社会に必要なものであることは、我輩も認めざるをえない。という事は人間の数だけ需要もあるということだ。メディアのコマーシャルで現在もっとも多いものの一つが、生命保険であることもうなずける。どんな番組にも必ず一つは入っている気がするし、様々な保険会社が色々な保険サービスを出しているようだ。だがやはり競っているのは保険料と保障内容だと感じる。

 本論にはいろう。今回は、チューリッヒ生命のWebサイトを紹介する。
基本軸として考えるのは、やはり医療保険がん保険だろう。そして、インターネット上で申し込むと、保険料の最大84%のキャッシュバックがあるようだ。
詳しくはサイトを見て頂きたいと思う。

チューリッヒ生命



posted by 伊勢古十郎 at 12:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

ダウンロードできる「履歴書の書き方」Webサイト

今回紹介するのは、「履歴書の書き方と履歴書のダウンロード講座」というサイトである。
題名を見れば、どういうサイトか想像も理解も簡単にできるであろう。そのものズバリである。履歴書の書き方を教えてくれて、履歴書 ダウンロードも出来るという便利なサイトだ。

就職にも転職にも履歴書は付き物であり、しかもこの就職難のご時世である。履歴書が第一の関門であることは間違いないだろう。面接も受けられず履歴書選考で落とされるのは実に悲しい。会ってもいないで、俺の何がわかるんだ!と言いたい気持ちは解る。我輩の身内に、逆に履歴書で判断をしなくてはならない立場の者がいる。言っている。履歴書なんかで何が解るんだ!と。だが、現実は時間と量という物理的な原因で、紙の上で判断しなければならない状態にある。‥‥う〜ん、しかたがないだろう。

しかたがないのだから、後はいかに履歴書を書くかということになる。
正しく、読み易く、正確に自分の事を知ってもらえるように書くことが大事だろうと思う。
具体的には、サイトを見て勉強して頂きたい。
ダウンロードも出来るので、重宝すると思う。

履歴書の書き方と履歴書のダウンロード講座



posted by 伊勢古十郎 at 17:59| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再び看護師 求人サイトの紹介

以前、このブログで看護師 求人サイトの紹介をしたことがある。今回、同サイトよりサイト紹介キャンペーンが出されたので、我輩ももう一度アピールしてみようと思う。
今回は看護師という職業に対して、我輩の抱いている感情から入る。

我輩はこう見えても (‥って見えてはいないと思うが‥)、身体が丈夫な方ではないらしく、これまで何度か入院をしたことがある。 (もちろん病院である)
その度に看護師さんたちには大変お世話になり、(具体的にはここではとても言えない)
大変感謝もしている。本当に大変な仕事だと思う。
医療にも、病院にも、社会的にも、看護師は無くてはならない、欠かせない職業だと我輩は思っているし、事実であろう。

そんな看護師さんが、今全国で不足していると聞く。大変な職業だけに、新たな成り手も少ないのだろう。若い人全体の絶対数が伸びないのも気になるところだが‥。
そんな中でもあるので、今やっている看護師さんには絶対やめてほしくないのだ。と我輩が勝手に力んだところで、‥でも、事情があるの‥、と言われれば、我輩個人にそれを止める手立ても資格もない。

だが、そう言ってやめてしまう前に、ここで紹介するサイトを見て頂きたい。
「看護師転職ナビ」というサイトである。
看護師 求人や看護師 転職に関するサポートを行っているWebサイトだ。
あなたの条件にあった勤務先を、探し出してほしい。
我輩は決して転職を勧めるものではないが、どうしても今いる病院をやめざるを得ないならば、勤め先を変えてでも、看護師の仕事を続けていってほしいと願うのである。

「看護師転職ナビ」はこちら↓
看護師転職ナビ



posted by 伊勢古十郎 at 15:47| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。