2010年09月25日

ネットでできるtotoが人気

スポーツ振興くじ、正式にはスポーツ振興投票というらしい。一般にはサッカーくじと呼ばれ、totoはその愛称である。
簡単に言えば、Jリーグサッカーの試合の勝敗を予想して投票し、的中すると配当金がもらえるというシステムだ。投票方法にはいろんな種類があり、予想する試合数や得点をからめたものもあったり、的中配当もさまざまである。それらを全部ここで解説することはしないので、知りたい方はご自分で調べて頂きたいが、我輩がちょいと気になったのは、BIGという投票方法である。

BIGは、Jリーグサッカー14試合を対象に勝敗予想をコンピュータが選択する。くじ購入者は予想できないランダム形式のくじである。配当は的中内容により1等から5等までがあり、1等が当たる確率はジャンボ宝くじより高いと言われている。当せん金の最高額は3億円だが、キャリーオーバー発生時は、最高6億円にもなるとてつもないくじである。
しかもインターネットで簡単にできる。

ということで、今日紹介するのは、このBIG・totoを扱っている楽天銀行のWebサイトである。
このサイトでなら、当せん確認や当せん金の受取もすべて自動、当せん金の入金があった際にはメールで知らせてくれる。パソコンだけで全て出来てしまうというわけだ。
宝くじファンも今後こちらに流れるのではと感じている。

楽天銀行BIG・toto



posted by 伊勢古十郎 at 17:55| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

看護師転職ナビ

このブログでも何度か紹介してきた、看護師専門の転職サイト「看護師転職ナビ」を久しぶりに訪れてみた。いや、我輩は看護師でも何でもないので、そのサイトを直接必要とはしないのだが、お気に入りのDYMによる運営サイトであるし、このブログで紹介している手前もあるので、折に触れてはサイトを見るようにしている。

久しぶりに見て、看護師の求人病院が大変増えていることに驚いた。我輩の地元、身近な病院でも看護師の求人があるのを発見したりもした。今年5月に初めてこのサイト紹介をしたが、わずか4ヶ月でサイトがみるみる成長してきているようだ。

以前「看護師転職ナビ」を見たけれども、自分に合う病院が見つからなかったという貴方へ、どうかもう一度「看護師転職ナビ」を見て頂きたい。今度こそ貴方の希望の病院が見つかるかも知れない。また、やっぱりなかったとしても諦めてはいけない。なぜならば、「看護師転職ナビ」は成長を続けているからだ。今後益々看護師求人病院がサイト内で充実していくであろう。
我輩もまた折に触れ、このサイトを紹介していくつもりだ。

看護師 転職
看護師 求人



posted by 伊勢古十郎 at 23:47| サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターネットで自動車保険を見直す

今回は、自動車保険である。

とにかく保険料を安く抑えたいのであれば、先ずインターネットの保険会社を考えるのが得策であろう。その理由は前回の生命保険の記事で述べた通り、営業コストや経費が極力削減される為、保険料ではリアルの保険会社では太刀打ちできないと思われるのだ。

今回紹介するのは、SBI損保の自動車保険である。
なんと、インターネットで手続きするだけで、5500円の割引があり、さらに証券不発行ならば500円の割引、すなわちトータル6000円がインターネットによるコストダウンの還元という事で、実にわかり易い。

まあその他の割引の関係や保証内容もあるので、これだけで即決という訳には行かないだろうが、検討してみる価値は充分あると思うが、いかがだろうか。

自動車保険 見積もり
sbi損保



posted by 伊勢古十郎 at 01:30| サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

インターネットで生命保険を見直す

ネット社会である。今やインターネットで出来ないことは、情報伝達処理の上では、ほとんど無いであろう。商品の紹介、発注や契約などは最も得意とするところで、その内、一般商店はおろかスーパーマーケットさえ姿を消してしまうかも知れない。なぜならば、ネットとリアルではコストのかかり方が違いすぎるからである。インターネット業者と運送業者だけあれば事足りる時代が来るかもしれない。
我輩的には、それはどうか、とも思うのではあるが‥。

さてそんな中、今回はインターネットで出来る生命保険を紹介する。

紹介するのは、日本初のネット生保 ネクスティア生命である。あのアクサ ジャパン ホールディングの子会社であり、世界最大級の保険・資産運用グループAXAのメンバーカンパニーだ。
先ずはリリースされた広告文をご覧頂きたい。

-----
ネット生保って利用したことありますか?
ネットで資料請求や保険料のシュミレーションだけでなく、申し込みまで出来てしまいます。
入院した場合の保障入院保険も付帯した 医療保険だけでなく、成人の三大疾病の1つであり、日本では死因のトップであることから がん保険に加入される人も増えているそうです。
企業での健康診断や地域での定期健診など、がんの早期発見につながるような取り組みも行われているので、元気な時だからこそ生命保険をしっかりと見直して、将来に備えるべきなのかもしれません。
-----

インターネットによる保険の最大の利点は、冒頭にも述べた事につながるが、なんと言っても保険料を安く出来る事であろう。
インターネット技術による効率化の徹底、営業にかかるコストが削減できること、ペーパーレスすなわち紙のパンフレットや申込書などの使用を極力少なくできることなど、リアルの保険業務では出来ないコスト削減ができるからである。
サイトでシミュレーション(試算・見積り)が出来るので、一度検討してみるのも良いだろう。

ネクスティア生命



posted by 伊勢古十郎 at 12:31| サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

株式会社DYMについて

 我輩のブログをご覧の読者は、このところ株式会社DYMに関する記事がやけに多いな、と思われるかも知れない。我輩のお気に入りの会社であることは、既に述べたし、またご理解頂けているとも思うが、そもそもこの会社、何をしようとしている会社なのか。
 まあ気になる方は、DYMのホームページをご覧になってお調べになれば、お解かりになるだろう。特に、DYMのビジョンから、企業理念と社員としての心構えの項は、昨今の嘆かわしい世の中を見るにつけ、感動的でさえある。
 そしてその実績は、SEO業界でトップクラスとの評判を得ており、売上も6900万⇒2億4000万⇒5億1000万⇒9億3000円⇒18億と伸びている、大変元気なベンチャー企業である。

 今回は、株式会社DYMより、自社PRのためのブログ掲載用リリース広告文を得ているので、以下にそれを掲載する。
文中に株式会社DYMの各関係サイトへのリンクが貼られているので、是非一度ご覧いただきたい。

----
転職を考えていた同僚が「株式会社DYM 中途採用を受けてみようと思う」と話していました。
「IT+医療」という業界で世界No.1を目指している株式会社DYM リクナビで現在募集を行っているそうです。
売上と利益ベースで前期比2-3倍程度のペースで成長している株式会社DYM ベストベンチャー100に選ばれたこともあり、さらに人材採用と育成に力を入れている会社として株式会社DYM 人材力100でも紹介されているようです。
年4回も給与査定があり、会社の目標が達成し、個人の目標が達成すれば給料が上がる仕組みになっているとなれば、仕事にも自ずとやる気が出てくると言う物。
成長している優良企業として株式会社DYM GREENにも募集要項が掲載されています。
給料が上がる⇒やる気が出る⇒業績アップ⇒会社の成長というすばらしい循環が出来上がっているんですね。
何ともうらやましい職場環境です。
2011年度は株式会社DYM 新卒採用も行っているようです。
私も今すぐには転職出来ないにせよ、気になってしまいました。
これからも株式会社DYM バリュープレスのプレスリリースを逃さずチェックしたいと思います。
----




posted by 伊勢古十郎 at 15:26| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

お出かけ関連オススメ情報

アクセストレードライトによる広告記事キャンペーンである。
今回は、お出かけ関連に関連してのオススメ情報。
美容室や不用品の買い取り店など、様々な業者サイトへのリンク集となっている。
では、以下リリースされた文をご覧あれ。

----
今日、仕事の関係で解体機械 レンタルテクノって会社に行って来たんだけど、大きな重機類をあんなに身近に見たのは初めてで、まだちょっと興奮中。
私は建築関係の仕事ではないので、なかなかお目にかかれない光景だったね。
でっかいショベルとか、間近で見るとすごい迫力だし。個人的にはかなりいいもの見れた気分。

普段の休日はブログやホームページ用の新しいクリック広告を探したり、 ソーシャルアプリ ランキングで携帯用のソーシャルアプリを探して遊んだりすることがほとんどなんだけど、今度の休日は、昔飲食店でバイトしてたときの友達と一緒に美容院に行く約束。
飲食 求人に同じ時期に応募した同期だった子で、お店を辞めた今もよく遊びに行ったりする友達。
私は普段、川口 美容室に行くんだけど、遊びに行くのも含めて友達がお勧めの銀座 美容室に行く予定。
友達はいつも系列の柏 美容室に行ってるんだけど、今回はお出かけってことで銀座 美容室の方へ。

その友達は最近恋人と分かれたらしくって、まだちょっと引きずってるみたい。
それもあって美容院に行くんだろうけどね。
友達の方としては復縁したいらしいんだけど、相手の人は復縁する気は無いみたい。
最近は探偵社さんとかで復縁 サポートとかしてくれるから、 復縁なら頼んでみたらって教えてあげたら、今度相談してみるって言ってた。
うまくいくといいんだけどなぁ。
どうせなら万田酵素とかで美容を磨いて、次に会ったときに驚かせてやればいいのに。

私のほうはちょっと最近引越しを考えていて、ネットで不動産めぐりをするこのごろ。
でも、引っ越す前に部屋の中を見渡すといらないものがたくさんあるんだよね。
使わなくなったブランド品とか、腕時計とかをブランド 買取とか、 ロレックス時計の買取なんかの専門店に持って行きたい。
いっそ必要ない宝石なんかも、貴金属などの買取専門店で引き取ってもらおうかな。

ほかにもいらない家具とかあるから、リサイクルショップに持って行きたいけど、めんどくさいんだよねぇ。
どうせなら不用品をひとつにまとめて、不用品買取 東京の業者さんに頼んだほうが早いしねぇ。
回収 東京とか処分 東京なんかでネットで検索すればいろんな業者さん出てくるし。
おー、このリサイクルショップ遺品整理 東京でやってるよ。
なんでもリサイクルできるもんだなぁ。
----

以上、いつもの様に「耳より情報」カテゴリーに入れておくので、よければリンク活用そうぞ。



posted by 伊勢古十郎 at 16:19| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

小企業のためのITソリューションを提供するSBR

 小企業にとって、自社のIT活用は、その必要性を感じていても、なかなか進めることの出来ない課題ではなかろうか。
 今日は、小企業のIT活用に助力し支援する「SBR」を紹介したい。IT活用のおたすけ君と呼ばれる「SBR」とは? まずはSBRよりリリースされた広告文をお読み頂きたい。

----
SBRグループは、「日本のスモールビジネスを活性化するエンジンとなる」ことをビジョンとして掲げ、
従業員20名以下の小企業のパートナーとして、小企業の活性化に繋がる価値あるITソリューションを提供することを
事業としている会社です。

つまりIT活用が遅れている小企業にとっては言わばSBR おたすけ君と言ったところ。

業種別に特化したホームページ制作・運用等のサービスをパッケージングした「ITパッケージ」の販売と、
開設したホームページの反響向上に繋げるためのサービスを提供する「IT支援」を軸に事業を展開しているそうで、
現在約23000社の企業と取引しているんだとか。

このように膨大な取引企業数、何もSBR 粉飾しているわけではありません。

実際に取引がある企業の方から聞いたSBR 噂によると、
高い優位性をもって高い利益率を実現し、顧客に高品質のサービス及びサポートと高い満足を提供してくれる、とのこと。

このような評価SBR 評判SBR 口コミといった類の物はインターネットでも見つけることができます。

またSBR 苦情に対しても真摯に取り組んでおり、そのことも取引先からの厚い信頼を得ることに繋がっているようです。

ホームページの制作・運営、またホームページの運営に必要なハードウェアの導入やその後のサポートまでを
パッケージとしてワンストップサービスにて提供してくれる「ITパッケージ」や、
各種Yahoo! サービスを始め、登録代行、PPC広告等、WEB商材の提案など、
ホームページ開設後も円滑な運営を行うために、お客様のニーズや目的に合わせた様々なサービスの提案を行ってくれる
「IT支援」について気になる企業様は是非SBR ホームページをご覧の上、ご参考ください。

----

 以上がSBRよりリリースされた広告文である。
 これからはインターネットの活用が不可欠であると感じていても、それにかける時間もスキルも充分にないというのが小企業の現実だろう。資金の面からいっても効果的なIT活用は難しいと考えるのも無理からぬ事である。
 だが、だからといって手をこまねいていても、事は進まない。ホームページを見るだけならば、とりあえずお金はかからないので、とりあえずは見て基礎知識を得ることが第一歩であろう。

SBRのホームページはこちら


posted by 伊勢古十郎 at 16:21| サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

モバイルSEO対策も株式会社DYMが‥

携帯電話社会。我輩個人的にはいかがなものかと思うのであるが、何処にいても携帯電話とにらめっこしている人間を見ない方が珍しい。どうにも美しい景色とは言えない。
しかしまあ、それはさて置いて、現代生活で最も身近な端末である携帯電話は、いつでもどこでも知りたい情報を検索できる便利なもの、多くの人々にとって今や切り離せない状況になってしまっているのかも知れない。

国内携帯シェアbPのNTT docomoと検索エンジン最大手である米Googleの業務提携が決定した。したがってauとdocomoにはGoogle、SoftBankにはYahoo!という具合に、大手検索エンジンが国内の主要携帯すべてに搭載されることになる。
モバイルサイトを運営する側としては、モバイルSEOの重要性が一段と増すというわけである。

という事で、今日の本論である。
例の株式会社DYMがモバイルSEO対策のサイトも運営しているのをご存知だろうか。
SEO対策で定評のあるDYMのモバイル対策版である。
是非一度、ご覧あれ。

株式会社DYMのモバイルSEOのホームページはこちら



posted by 伊勢古十郎 at 09:47| サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

株式会社DYMの誹謗中傷対策

今回も株式会社DYM関連の紹介記事である。
以前ネット風評被害についての記事をこのブログで書いたことがある。思えば我輩がDYMに感心をもった始まりであった。今回もその時紹介したDYMの誹謗中傷対策サイトの再紹介記事である。
その時の記事はこちら

 日本のマスメディアの荒廃ぶりは嘆かわしく、その偏向報道は実に困ったものである。正しい情報を得る為にインターネットに頼らざるを得ない状況であることは否めないが、ネットの情報は玉石混合。中にはどうしょうもない誹謗中傷のたぐいまである。そしてそのいわれなきネットの誹謗中傷記事により、被害を受ける方も少なくないであろう。インターネットの性質上、これらを法律で規制することは難しく効果も期待できない。結局、ネット上のことはネット上で対処するしかない。
 DYMの誹謗中傷対策は業界NO.1の売上を誇り、既に150社以上の実績がある。実に頼もしい味方となるであろう。

株式会社DYMの誹謗中傷対策のホームページはこちら



posted by 伊勢古十郎 at 12:30| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

株式会社DYMで出来るディレクトリ登録

 今回も株式会社DYMに関する記事である。
 DYMの行っているサービスの一つに検索エンジン・ディレクトリ登録代行というものがある。前に、やはりDYMの提供するSEO対策サイトの記事を上げたが、このディレクトリ登録というのもSEOに大変効果がある。なぜなら大手ポータルサイトのカテゴリディレクトリにサイトを登録するという事は、そのポータルサイトからリンクが貼られるということだからである。これほど強力な外部リンクはないであろう。当然そのサイトに高いSEO効果がもたらされるというわけだ。 もちろん、ディレクトリに登録されるわけだから、ディレクトリ検索による質の良い直接のアクセスも増えるであろう。
 前にも言ったが、我輩のこのブログは勝手気ままな自己満足ものであるから、SEOとかあまり気にしていないのだが、まあそういうものもあるのかと勉強にはなる。読者の中に興味のある方は、DYMのサイトを訪ねてみると良いだろう。

株式会社DYMのディレクトリ登録のホームページはこちら



posted by 伊勢古十郎 at 21:29| サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。