2010年10月18日

便利なネット生保

生命保険を検討する時に通常よくあるパターンが、保険外交員のおばさん(セールスレディと言うべきなのだろうか‥)に家に来てもらって、説明を受けるという方法である。
だが勤め人にとっては、これの日程調整がなかなか難しい。必要な事ではあるのだが、このために休みを潰すのも残念な気もするからである。

今日の記事は、以前にも我輩のブログで紹介した事のあるネクスティア生命についてであるが、いわゆるネット生保である。上記のような悩みは、インターネットでなら即解決できるだろう。
ネクスティア生命のWebサイトに「保険のイイ情報」というコーナーがある。ここを見ると、生保のおばさんから聞けるような情報が載っているので、参考にしてみたらいかがであろうか。

以下、ネクスティア生命からの、リンク付きリリース広告文を載せておく。

-----

ピンクリボン運動の時期になり、乳がん検診の必要性を改めて認識してますが、検診を受けるに当たってやはりがん保険に入っていた方が良いかと悩みます。
保険料が家計を圧迫するのは良く無いですが、万が一の事があった場合残していく家族のために死亡保険はきっちりとかけておきたいですし、入院すると1日あたり数万かかるという話を聞いたことがあるので、 入院保険も外せません。
今はネット生保で見積もりを出すことも出来るので、家族や親戚の病歴も加味して、どんな医療保険が自分には必要か考え、自分に合った生命保険というものを見つけたいと思っています。

-----




posted by 伊勢古十郎 at 11:27| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。