2010年06月28日

ここまで来ていた、犬グッズの世界

-----
とうとう梅雨入りしましたね。
犬も散歩に行けなくてストレスが溜まっているようです。
雨に濡れないよう犬 服を着せる方や雨の日用の犬 グッズを使って散歩に連れていく方もいらっしゃると思いますが、それでも雨に濡れてしまいますし、泥も跳ねてしまうので、お散歩の後も大変。
毛の抜け変わりの時期でもあるので、一度ペットサロンに連れて行って、 トリマーさんに少し毛を短めに切ってもらった方がいいかな、と思っています。
みなさんは雨の日のお散歩どうしてますか?
-----

 以上は、ペット用品メーカーの HOTTA よりリリースされた広告文である。
文中のキーワードリンクは、すべて HOTTA のホームページへとつながっている。
そのホームページを見て、我輩は少なからず驚いた。

 小形犬のペットブームが起こってから既に久しいが、近頃は、飼い犬に服を着せて散歩させているご婦人をしばしば見かける様になった。我輩が子供のころにも(ちなみに40年以上も前の話だ‥)ペットに服を着せて悦に入っている御仁が居ないでもなかったが、何か妙な感じであった。子供のころ我輩の家でも犬を飼っていた。大変従順な犬だったが、身体に何かをつけることは受付なかった。犬にとって衣服は邪魔なだけで、迷惑千万な代物なのである。だから子供のころ服を着せられたその犬を見るたびに、かわいそうにと思ったものである。
 だが、最近見かける衣服を着けた子犬は(もしかすると成犬かもしれないが、小さいので子犬に見える)、さほど嫌そうにしているようにも見えない。我輩的には何かが変な感じなのだが、犬は飼い主の感情を非常に素直に感じ取る動物なので、飼い主が愛情込めてこしらえた服ならば、それを察してという事なのかもしれない。(それも違うような気もするが‥、まあ考えても我輩にはわからない世界であろう。)

 そして今回、HOTTA のホームページを見た。なんとそこに登場する犬達は、さっそうとペット服を着こなしている。いやそれ以前に、我輩はペット服のメーカーがあることを初めて知った。今や飼い主の手作りではなかったのだ。このホームページは紛れも無くペットのファッションサイトである。登場するのはプロのモデル犬達。写真の撮り方が上手いと言えばそうなのかも知れないが、我輩には、犬自身が悦に入ってポーズを取っているようにしか見えないのである。ジーンズにジャケット風の服まで着こなしている。恐れ入った。そして正直な気持ち、カワイイもんである。
 やや口惜しいが、何気に、我輩の負けといった感がある。

HOTTA


posted by 伊勢古十郎 at 23:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。