2010年06月25日

視力が回復するレーシックとは‥

このところの我輩のこのブログは、サイト紹介記事が非常に多くなっている。実はあるキャンペーンに乗っかって、要請をうけて書いているものがほとんどなのだが、これが我輩にとってなかなか面白い。何がというと、ほとんどが我輩の知識範疇外のことだからである。知識範疇外とは言っても記事にして公開する以上、いい加減には書けないので、我輩なりに納得してから書くのだが、これが結構勉強になるのだ。眺めているだけでは通り過ぎてしまう情報も、書いてみると自分の中に蓄積されていくのがよくわかる。
ちょいと余計な前置きを書いてしまったが、今回紹介するサイトもオススメな有益サイトである。
では本論に入る。

読者は、レーシックというのをご存知だろうか?
我輩は例によって、この記事を書くことで知った。

レーシックというのは、1990年前半に確立された、視力や乱視を矯正するレーザー手術のことで、「角膜を修正する」という意味があるそうだ。
裸眼そのものの視力を回復させるこの治療は、眼鏡・コンタクトレンズに続く視力矯正の「第3の選択肢」として注目をあびている。裸眼視力を良くしたいという人、スポーツ選手や芸能人などに幅広く採用されており、欧米ではごく一般的な手術とされているようだ。

今回紹介する「eレーシック」というサイトでは、レーシック 手術の出来る病院・クリニックを多数紹介し、その徹底比較ができるようになっている。サイトから資料請求も出来るので、病院探しに重宝するであろう。
また、レーシックそのものについても、この「eレーシック」サイトで様々な面から解説している。レーシック 失敗についても、心配される後遺症・合併症についてきちんと説明されている。レーシックによる治療を考えるのなら、このサイトできちんと予備知識を持ってから、病院に相談に行くのが良いのではと考える。

この「eレーシック」サイト、お気に入りに入れておこうかとも思ったが、我輩個人としては直ぐ必要という事でもないので、このブログに「耳より情報」というカテゴリーを作り、そこにこの記事を入れておくことにした。読者ももし良かったら活用して頂きたい。

eレーシック



posted by 伊勢古十郎 at 02:05| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。