2010年06月06日

インターネット自動車保険

毎年5月、我輩の自動車保険も更新する。更新と言っても特に保障内容を新しくするわけではない、前年と同じ内容で継続契約とするだけであるが、毎年毎年、保険料だけが出て行くという仕組みに、やや抵抗を感じつつも仕方なく払っている我輩である。

基本的に我輩は保険が嫌いで、自らの生命保険その他一切の民間保険に入っていない。
入っているのは健康保険と自動車保険のみである。
なぜ嫌いかというと、人の不安を煽り、弱みに付け込んで加入させようとする、そのやり口が気にいらないからである。
ほとんどの問題は自分さえ諦めれば済む問題である。

しかし、自動車保険は別である。相手に損害を与えたり、怪我をさせたり、はたまた命を奪ってしまった時に、自分が諦めて済む問題ではない。自分に損害を補償する能力が無ければ、それを担保する保険がどうしても必要になるのである。

かなり前になるが、保険屋さんから直に聞いた話しがある。自動車保険は儲からない。どの保険会社だって出来れば自動車保険だけはやめたいと思っている。しかし社会的にそれは既に許されない。自賠責のみならず任意の自動車保険も、なくてはならない制度となっているのである。
さもありなんと我輩も感じている。


さて今日の話は、インターネットによる自動車保険の契約である。
TV等で自動車保険が安くなるといったCMもよく見かける。しかし価格競争ならばインターネットが最も安いのではと思うのだが、いかがだろうか。
週刊ダイヤモンドの自動車保険料ランキングで、2年連続第1位に選ばれているのが、SBI損保の自動車保険である。

そうSBI損保はインターネットで自動車保険を扱っている会社である。

Webサイトから直接、契約できる為、中間コストがかからないから、その分安く出来るということであろう。
ホームページから無料で見積もりも取れる。
インターネットを利用する人は、こういう事に関しては目ざとく比較して一番良いと思うところを選ぶだろうから保険会社としても気を抜けないところ。良いサービスを提供しないと顧客も増えずそれこそ儲けにならないってことになるだろうから、頑張っているのだろうと思う。

我輩も、今年はもう更新を済ませてしまったので来年になるが、検討してみようかなと思っている。


SBI損保


posted by 伊勢古十郎 at 18:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。