2010年10月18日

引越し業者

我輩も現在の場所に落ち着いて、もう十数年が経つ。今はこの場所を引っ越す予定もつもりもないが、ここに定着する以前は棲家を随分と替えたものだ。大体が仕事の都合で通勤しやすいところへ自分の都合で引っ越したのだが、数えると10回を超えていると思う。
当時は、引越し業者なんてものは身近にはなく、友人を何人か手伝いに頼んで、代償に食事をご馳走するというのが常であった。まあこれもまた楽しい事ではあったが、この食事代というのがけっこう馬鹿にならない額だったりもした。というのは、引越しと聞くと呼ばれもしないのに仲間内で連絡しあって、結構な人数が集まってしまったからである。まあ我輩も仲間の引越しには行った口だから、お互い様であるが。

まあ今では、そんな事もなくなった。今は、引越しの手伝いは引越し業者がするものと相場が決まってきているようだ。だが気心のしれた友人と違って他人を頼むわけだから、どの業者にするかは迷うところであろう。
ということで、今日はインターネットで受け付けている引越し業者を紹介しよう。
ハート引越しセンター」という。
先ずはリリース広告文をお読み頂きたい。

-----
10月から新期が始まった企業も多いのではないでしょうか。
異動の発表もあり、急に単身 引越しすることになった方もいらっしゃるのでは?
急な引越しで時間がない場合や、会社が引越し 料金を負担してくれる場合はいいですが、やっぱり引越し業者によってかかる費用やプランが異なるので、事前にしっかりと数社から引越し 見積もりを取るべきだと思います。
-----

サイトへは、上記文内のリンクで行ける。ネット上で見積もりもできるので、引越しを考えている方は一度サイトを訪れてみると良いだろう。
引越し後にすぐに使えるインターネット回線や不用品の引き取りなど「お得なキャンペーン」も実施中だ。



posted by 伊勢古十郎 at 14:02| サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便利なネット生保

生命保険を検討する時に通常よくあるパターンが、保険外交員のおばさん(セールスレディと言うべきなのだろうか‥)に家に来てもらって、説明を受けるという方法である。
だが勤め人にとっては、これの日程調整がなかなか難しい。必要な事ではあるのだが、このために休みを潰すのも残念な気もするからである。

今日の記事は、以前にも我輩のブログで紹介した事のあるネクスティア生命についてであるが、いわゆるネット生保である。上記のような悩みは、インターネットでなら即解決できるだろう。
ネクスティア生命のWebサイトに「保険のイイ情報」というコーナーがある。ここを見ると、生保のおばさんから聞けるような情報が載っているので、参考にしてみたらいかがであろうか。

以下、ネクスティア生命からの、リンク付きリリース広告文を載せておく。

-----

ピンクリボン運動の時期になり、乳がん検診の必要性を改めて認識してますが、検診を受けるに当たってやはりがん保険に入っていた方が良いかと悩みます。
保険料が家計を圧迫するのは良く無いですが、万が一の事があった場合残していく家族のために死亡保険はきっちりとかけておきたいですし、入院すると1日あたり数万かかるという話を聞いたことがあるので、 入院保険も外せません。
今はネット生保で見積もりを出すことも出来るので、家族や親戚の病歴も加味して、どんな医療保険が自分には必要か考え、自分に合った生命保険というものを見つけたいと思っています。

-----




posted by 伊勢古十郎 at 11:27| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

外貨預金のすすめ

我輩のこのブログでも、FX=外国為替証拠金取引については、何度か紹介してきた。資産運用法として、今最もHOTなFXであるが、その一番の魅力であろうと思われるレバレッジ、要するにハイリターンを期待できるがハイリスクであること。これに対して抵抗感のある方も多いのではなかろうかと思うのである。
そこで今回は、FXよりリスクの低い外貨預金の紹介をしようと思う。

具体的に言うならば、住信SBIネット銀行の外貨定期預金である。
先ずは以下のリリースされた広告文をお読み頂きたい。

-----

周りで外貨預金等の外国為替証拠金取引の用語を耳にする機会が増えました。
ネットの普及により敷居が低くなり外貨預金 初心者が増えた為ではないでしょうか。
くりっく365をインターネットで検索すると 外貨預金 FXについて気軽に知ることが出来ます。
様々な外貨 FXがある中で有益な情報を手に入れる事が円滑に外国為替証拠金取引をしていくポイントだと言われています。
外貨預金 金利が低くなっている今の時代に新しい資産運用の外貨投資。
その中でも外貨投資の初心者から経験者まで幅広い層に利用されている外貨定期預金があります。
色々な種類がある中でどうせ使うなら外貨預金 手数料が安い物を使用した方が良いです。
外貨預金 比較を行っている銀行は様々なのでしっかりと話を聞き信頼の出来る所で行いたいものです。

-----

主な項目が関連サイトへリンクされているので、詳しく知りたい方はそのワードをクリックして、そちらを見て頂ければよくお解かりになると思う。上の文中にもあるが、外貨預金についてもネット上に易しい解説が沢山ある。
住信SBIのサイトもしかりである。
だが沢山あるという事は、実際に何処を選ぶかというのは益々悩ましいということでもある。
リリース文の繰り返しになるが、やはり説明をよく読む、話をよく聞くというのが選ぶ側の基本なのであろう。



posted by 伊勢古十郎 at 17:15| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

FXの会員特典に注目

FXについて、我輩のブログではもう何度もその取り扱い業者サイトを紹介してきたが、今回はちょっと見方を変えてみることにした。

つい先日再紹介したセントラル短資FXであるが、その会員特典がなかなか良さそうである。
セントラル短資FXクラブオフという会員向けサービスがある。口座を持つ会員を対象に、レジャー(宿泊施設・ツアー・映画館)、ショッピング(衣料品・装飾品)をはじめ、教育・生涯学習・育児・介護などに関する各種割引サービスが利用できるのだ。いわゆる会員限定の優待特典ということだな。
優待サンプルページは、見ているだけでも楽しい。我輩の興味をそそるのはリゾートホテルの優待割引、またホテル&レストランの優待もピクピクとくる。

こういう会員サービスは良いものだと思う。
FXを選ぶ際の、一つの考え方の参考にできるかも知れない。




posted by 伊勢古十郎 at 21:56| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

株式会社DYMのSEO対策の特徴

株式会社DYMのSEO対策、Trust Seo については、我輩のこのブログでも何度か紹介してきた。
今回はその特徴について少し述べたい。
いや特徴についてもメインのところは既に述べている。(⇒こちら)‥が、わざわざそちらを見に行くのも面倒だろうから、繰り返しになるが、もう一度その部分を書いて進ぜよう。

1. 10位以内表示98%の達成率を維持
どんなに難しいといわれるワードでも、3カ月以内に10位以内に上位表示がされなかったクライアントは1社もなく、98%の達成率を現在まで保っているという。
恐れ入った実績である。

2. 統計学を取り入れた証拠あるSEOであるEVBS(Evidence Based SEO)
統計処理により、経験ではなく証拠による科学的なSEOを行ってるということ。
実証統計に基づくということだな。

3. 理論的な料金設定
検索数やクリックの値段、クライアント商品の成約率や購入率まで、きちんと検討した理論的な数字により算出されるということ。
お客様に損はさせないという姿勢がいいねえ。

という事である。
‥が、これだけで終わっては今回の記事の意味がないので、もう少し具体的な観点からも特徴を紹介しておく事にしよう。

SEO対策といえば、具体的にはYahooとGoogleの検索エンジンが対象であろう。
DYMのSEOは、そのどちらにも強い。しいて言うならば「Yahooに特に強く、Googleも強い」という形である。
YahooとGoogle、どちらかを対象にしたSEO対策が多い中、どちらにも強いというのは特筆すべき事であろうと思う。

では、今回はこれにて。

Trust Seo



posted by 伊勢古十郎 at 21:35| サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

FXガイドをお探しの方へ

外国為替証拠金取引=FXについては、もうよくご存知とは思うが、我輩も何度かこのプログでも取り上げているので、解らない方はそちらを読んで頂ければ、大体は解ると思う。もしそれを読みたい方は、右の検索欄で「FX」と書き込んで、記事にマークを入れ、検索ボタンをクリックすれば、たちどころに出てくるので、ご利用頂きたい。

しかし、そんな事をしなくても今日ご紹介するサイトを見れば、FXについて易しく正しく知ることが出来るだろう。
それは、「セントラル短資FX」というWebサイトである。
いや、以前にも実はこのサイトを紹介したことがあるのだが、FX初心者の為のガイドコンテンツが充実しているのが有難いサイトである。と言って既にFXベテラン者には向かないという事ではない。ベテランなら、セントラル短資FXの特徴から見ていけば良いだろう。
これからFXをと考えている方は、ガイドコンテンツを先ずは見るのがお薦めである。

資産運用の方法として、今もっとも魅力的なFXであるが、FXをするなら、正しい知識を持ち、信頼できる取り扱い会社を選びたい。

セントラル短資FX



posted by 伊勢古十郎 at 15:43| 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。